タンクレストイレをデザインで選ぶ

一口にタンクレストイレと言っても、シャープなフォルムから、ゆったり安定型までデザインはいろいろ。デザインで気に入ったものがあれば、それを選びましょう。

あまり違いを感じない方は、次のステップ「メーカー独自機能で選ぶ」へお進みください。

タンクレストイレのデザイン

LIXIL(INAX)サティスSタイプ

サティスSタイプは、発売当初からのコンセプトを引き継いだ、コンパクトでスッキリしたデザインになっています。
奥行き65cmとタンクレストイレで最小。従来のトイレよりも13cm、他社のタンクレストイレと比べてても5cm以上コンパクト。

横から見ると、鋭角です。見た目にスッキリ、また、立つ時に足を後ろに引けるので立ちやすいという効果もあります。
前から見ても、再度が細くなっていて、スッキリしています。

LIXIL(INAX)サティスGタイプ

サティスGタイプは、少し大きめのゆったりしたデザインです。もともと「コンパクトなLIXILサティス」と、「ゆったりのTOTOネオレスト」というイメージがあったので、TOTOネオレストを意識して作られたのかも。

奥行き72cmとゆったりしたデザイン。
全面ぐるっと陶器でなので、すっきりとして、掃除しやすいです。他のタンクレストイレは便器後ろの部分が樹脂になっています。

前から見てもどっしりしています。安定感があると言って好まれる方もいらっしゃいます。
また、トイレの中、鉢内も特徴的です。後述する「すみずみウォッシュ」という機能のため、鉢内に急な傾斜がついています。

TOTOネオレスト

TOTOネオレストは、ゆっったりとしたデザイン。奥行きは69.2cmとタンクレストイレとしては大きい方です。
横から見ると、便座と便器の下部の大きさに差がなく、どっしりとしています。

前から見ても、側面はスッと垂直になっています。
デザインは2種類あり、シャープなフォルムのAHタイプと、やわらかい丸みのあるRHタイプがあります。機能はほぼ同じなので、お好みでお選びください。

Panasonicアラウーノ

Panasonicアラウーノは、奥行きは70cmとタンクレストイレとしては大きい方です。
上から見るとやや角ばったフォルムが特徴です。

横から見たデザインは、他のタンクレストイレと違いはありません。
その他の特徴は、便器のフチ。汚れダレ防止の段差があります。

まとめ

タンクレストイレの主要4シリーズについて、デザインを見てみました。細かく見れば違いがあるので、好みのデザインがあればそれを選んでいいと思います。

とはいえ、そんなに大きな違いはないので、あまり差を感じないという方は、次に説明するメーカー独自機能で選ぶという方法もあります。

といれたす岡山店
〒701-0151 岡山市北区平野 909-1 セントラル参番館 1 階東
電話番号 086-236-6175 FAX番号 086-259-1178
営業時間 10:00〜17:00 | 定休日 土日・祝日
といれたすはトイレを彩る建材・雑貨の専門店です。商品・リフォームに関するお問い合わせはこちらから。
お問い合わせ

TOTOP