一部地域で配達に遅延又は見合せが発生する可能性がございます 台風19号による配達の影響について

タンクレストイレのグレードを選ぶ

さて、トイレを選ぶには機種だけでなく、必要機能を考えてグレードも選ぶ必要があります。タンクレストイレには様々な機能がついていて、同じ機種でもグレードによって機能と値段が違います。
機能を1つずつ調べていくのも楽しいですが、グレードを決めるだけなら次の順番で考えれば整理しやすいです。

グレードの選び方

おしり洗浄機能はタンクレストイレには必ずついています。

まず、おしり洗浄機能ですが、タンクレストイレでしたらどのトイレにも標準でついています。
それさえあれば他の機能はいらない、という方は、ベーシックグレードを選びましょう。
ベーシックグレードでも、温水洗浄だけでなく、暖房便座、脱臭という基本機能もついています。

ちなみに、おしり洗浄機能は、各メーカーによって商品名が違います。
LIXILが「シャワートイレ」、TOTOが「ウォシュレット」、そしてPanasonicが「ビューティートワレ」です。


【ベーシックグレード】

温風乾燥機能は必要ですか?

ベーシックグレードには、温風乾燥がついていません。おしり洗浄だけでなく温風乾燥も必要、という場合は、温風乾燥グレードを選びましょう。温風乾燥機能がつくと、機種にもよりますが、定価で1〜2万円ほどアップします。

【温風乾燥グレード】

フタの自動開閉は必要ですか?

温風乾燥つきのグレードの、さらに上のグレードには、フタの自動開閉がついています。フタの自動開閉機能が必要でないのなら、温風乾燥までのグレードを選びましょう。フタの自動開閉機能がつくと、機種にもよりますが、定価でさらに4万円ほどアップします。

【フタ自動開閉グレード】

※アラウーノタイプ2,タイプ3には、温風乾燥機能はありません。

さらに付加機能が必要ですか?

最上位グレードになると、さらに付加機能がついています。最上位グレードにすると、機種にもよりますが、定価でさらに4万円ほどアップします。

付加機能には次のようなものがあります。

夜のトイレで、天井照明をつけなくてもトイレができるように、小さなライトがついています。(サティス、ネオレストでは、フタ自動開閉グレードに、この機能がついています)


暖房機能でトイレルーム全体を温めます。


イオンの効果で消臭・除菌をします。


センサーが人の動きを検知し、使用する時だけ便座を温めます。約6秒で、26度まであたためます。


リラックスミュージックが流れます。


スマートフォンをトイレのリモコンとして使えます。


まとめ

最近のトイレにはいろんな機能があって迷ってしまいますが、上記のような整理で、必要な機能を持つ機種とグレードがだいたい分かるかと思います。いろんな機能があると便利ですが、機能が増えると、それにあわせて金額もあがります。必要な機能はなにかを考えてグレードを選んでください。

最後にタンクレストイレ一覧表をもう一度みて、まとめます。

といれたす岡山店
〒701-0151 岡山市北区平野 909-1 セントラル参番館 1 階東
電話番号 086-236-6175 FAX番号 086-259-1178
営業時間 10:00〜17:00 | 定休日 土日・祝日
といれたすはトイレを彩る建材・雑貨の専門店です。商品・リフォームに関するお問い合わせはこちらから。
お問い合わせ

TOTOP