帰宅後玄関ですぐ手洗い。2つ目の洗面台「セカンド洗面」のある暮らし。

セカンド洗面のある便利な暮らしは、新型コロナウイルス対策にも


洗面室以外の玄関や2階の廊下に設置された2つ目の洗面台を「セカンド洗面」と呼びます。洗面所が朝混み合うご家庭以だけでなく、最近は「新型コロナウイルス」の影響で手洗い習慣が重要になり検討される方が増えてきました。
これから新築・リフォームを検討される際にはセカンド洗面の設置を検討してみてはいかがでしょう。


『セカンド洗面』とは?

一般的な洗面所

多くのご家庭では洗面台はお風呂の横にあります。朝の洗顔や歯みがき、メイクなど毎日使用する場所です。

洗面所でこんなお悩みはお持ちでないでしょうか?

参考写真「一般的な洗面台」

洗面所のよくある不満

  • メイクなど出勤、通学前の準備で洗面所が混雑する。
  • 寝室のお化粧中に手が汚れたり、2階で水が必要な時に洗面所に移動するのが面倒。
  • 子どもの帰宅時に手洗い・うがいの習慣がつかない。
  • 帰宅後、家族に会う前に手を洗っておきたい。

こんな不満を解消してくれるのが、お家に洗面台を1台プラスする「セカンド洗面」です。

 

おすすめの手洗器・洗面ボウルと設置場所

手洗いを設置すると便利な場所とおすすめの商品をご紹介します。

玄関 … 帰宅後すぐの手洗いにおすすめ

参考写真「玄関の手洗い事例。Sオーバルカウンターセットとガラスタイルの組合せ」

新型コロナウイルス対策として手洗いが推奨されています。帰宅後目の前に手洗いがあればうっかり忘れる事も減り、子供たちへの手洗いの習慣付けにもつながります。また来客時に気軽に手洗いに協力いただきやすくもなりますね。

玄関に置いても自然で違和感のない、デザイン性の高い洗面台や手洗い器も販売されています。

 


玄関にはこんなボウルがおすすめ

コンパクトでかわいい小さめの手洗ボウルが人気です。配管もブロンズや金を選べばインテリアとしても印象的。

トイレ横 … トイレ以外にも使えてお得

参考写真「トイレ横の手洗い事例。出口そばに木製の造作カウンターに埋め型の洗面ボウル」

トトイレの横に洗面があるとトイレ後にしっかり洗えるメリットがあります。トイレ室内に比べて水ハネしにくくなり、小さなお子様や高齢者の使い勝手も良くなります。



トイレ横にはこんなボウルがおすすめ

トイレ横(外)なら大きめの洗面台も選択肢に。洗面室ほどではない規模で家族分の歯ブラシ・コスメを収納はつけずシンプルな構成ものを選ばれる方が多いです。

2階廊下 … 子供たちが大きくなった時にも使える洗面に

参考写真「一般的な2階の廊下」

2階で水が必要な時、1階に降りる必要が無くなります。2階に置かれる方はほぼこれが理由です。手洗い以外でも掃除で雑巾を洗ったり、バケツの水替えがとても楽になりますね。

また、将来子供が成長した時は彼ら用の洗面台にすれば朝の混雑が緩和されます。夜遅くまで受験勉強するようになっても、周りの家族のことを気にすることもありません。



廊下にはこんなボウルがおすすめ

ボウルだけ好みのものを選び、カウンターは大工さんに造作してもらう方が多いようです。デザイン性重視で明るい色のガラス製ボウルなどが人気です。

寝室 … ドレッサーでのメイクが快適に、そして老後のことも考えて

参考写真「レースの天蓋と暖色照明のある寝室」

夢のお姫様ドレッサー!寝室がパウダールームになんてことも可能です。誰にも邪魔されずゆっくりメイクが楽しめます。また加湿器をご利用であればお水の補給もスムーズに。
また、高齢者の介護では水は不可欠。寝室に洗面台があればサポートが容易になります。ウォークインクローゼットを利用するのも方法です。



寝室にはこんな洗面ボウル・洗面台がおすすめ

寝室は個性重視でお好みのものを、例えば花柄ボウルでお部屋をフレンチカントリーにまとめてみるなどいかがでしょう。


セカンド洗面を設置するには?

水回りの事ですので施工会社・工務店への相談が基本となります。
新築、リフォームそれぞれのポイントをまとめてみました。

(1)新築の場合

新築の場合はプランニングの際に早めに施工会社や設計士さんに相談することが基本です。
もちろん工事費など費用はかさみますが、配管をあとから伸ばすのは大変ですので長い目で見るとお得です。

(2)リフォームの場合

リフォームの場合は、洗面ボウル一式の設置とあわせて給水管、排水管を既存のキッチン・トイレから伸ばす工事を行います。おきたい場所の壁や床にしっかり固定できる柱や支えがあるか、配管を伸ばす工事のことなど全体の事を施工会社に聞いておきましょう。

 

トイレがタンク付きのお宅なら、タンクレストイレにリフォームしてトイレ内に手洗器を新設することもできます。配管は床下に来ていますので工事費を抑えめに設置することができ、壁を壊すような大掛かりな工事も不要です。


二階にトイレがあるお住まいで、洗顔まではできなくても手洗い程度の水場が欲しい方にはおすすめのリフォームです。セカンド洗面ならぬセカンド手洗いといったところでしょうか。施工の様子はコチラ

まとめ

  • 洗面台が混み合ったり、家族がちゃんと使ってくれなかったりはしませんか?洗面台がもう一つあると嬉しいケースを考えてみましょう。
  • あとから配管を引くのは大変。新築ならプランニング時に検討を。既存トイレに追加するならコストも低め。

セカンド洗面があれば非常に便利で快適な生活をおくるとともにお部屋や空間のインテリアとしてイメージを変えることもできます。セカンド洗面といわず、サード洗面もあれば便利でイライラのない楽しい日々になるかもしれませんね。

手洗器・洗面ボウルの選び方トップに戻る


 
といれたす岡山店
〒701-0151 岡山市北区平野 909-1 セントラル参番館 1 階東
電話番号 086-236-6175 FAX番号 086-259-1178
営業時間 10:00〜17:00 | 定休日 土日・祝日
といれたすはトイレを彩る建材・雑貨の専門店です。商品・リフォームに関するお問い合わせはこちらから。

TOTOP