薬局とは思えない、くつろぎトイレ

  • アドレスをコピー

広々としたトイレは癒やしの空間

お客様は「薬屋ふくべ」さん。 お店を新築される際に、こだわりのトイレに合う洗面ボウルを探しに といれたすにお越しいただきました。施工する工務店さんはすでに決めていらしたので、 トイレと洗面ボウルを施主支給という形でお買い上げいただきました。 そのふくべさんが2013年12月21日にオープンしたとのことで、 さっそく突撃リポートしてきました。
まず、外観を見ていきなりびっくり。 外観はログハウスづくりです。
本当に薬屋さんなの・・・?
入ってもやっぱりびっくり。
薬屋さんといえば店内一面に“薬”のイメージですが、 ココは店内をみても、風邪薬や湿布などは見当たりません。

ビックリするほど広々トイレ

お目当てのトイレへ。
使用されているトイレはLIXILのサティス。サティスはタンクレストイレなのでコンパクトなのですが、 そのサティスが今回は更に小さく見えます。 便器の置く角度もなかなかですね。
便器の向かいには、おしゃれな椅子が。
そしてその横の洗面には、といれたすで選んでいただいた洗面ボウルがあります。 洗面台、鏡、ライトもうまくコーディネートされています。

お店の雰囲気に合うようにと、カタログをたくさん見られて選ばれたのが、 この星空の洗面ボウルです。これだけ広いトイレだと、小さなお子さんを連れてても大丈夫です。 店内もトイレもとってもステキでした。

薬屋としてお客様にお伝えしたいのは、健康には「体に入れること」、そして「体から出すこと」。

店内を見せていただいたあと、店長の服部さんにお店への思いをお聞きしました。
体に入れるというのは、「食」、食べることです。きちんとした食事をしていれば病気にはならず、病気に負けない豊かな生活ができるので、食事を正してほしいとのこと。

食育の講演も各地でされてらっしゃるようで、ぜひ今後といれたす店内での講演会もお願いしたいものです。

そして、体から出すというのは、なに事も溜め込まないこと。 そんな思いで店のトイレも広く快適な空間にされたそうです。 また、お店のテーマは、“癒し”で、ホッとする空間。憩いの場として、 体の調子や困ったことも溜め込まないで、いっぱい話をしに来てくださいとおっしゃってました。

薬屋さんなのに、 「本当はあまり薬を飲まずに健康でいられるのが一番」 といわれるくらい、お客様思いの薬屋さんでした。
ぜひみなさんも一度行ってみてください。 そしてトイレも借りてみてくださいね。


☆楽になる楽しい薬屋☆
『薬屋ふくべ』
岡山市南区浜野4 丁目3−5
TEL:(086)264-0576


といれたすでは今回のように施主支給にも対応しています。
すでに施工する工務店さんは決まっているけど、 洗面ボウル、紙巻器、照明などちょっとこだわってみたいという方は、 ぜひといれたすにご相談ください。

掲載商品

関連キーワード

  • アドレスをコピー

施工事例・コーディネート例一覧

といれたす岡山店
〒701-0151 岡山市北区平野 909-1 セントラル参番館 1 階東
電話番号 086-236-6175 FAX番号 086-259-1178
営業時間 10:00〜17:00 | 定休日 土日・祝日
といれたすはトイレを彩る建材・雑貨の専門店です。商品・リフォームに関するお問い合わせはこちらから。
お問い合わせ

TOTOP