タンクありトイレの選び方

タンクありのトイレにするのであれば、種類は少なくデザイン的な違いも少ないので、機能で選ぶのが中心となります。Panasonicはタンクレストイレが中心なので、ここでは、LIXIL(INAX)とTOTOの2社を見ていきます。

タンクありトイレの選び方

まず、タンクありのトイレの選び方ですが、「便座」と「便器」を別々に選びます。

便座はトイレの座るところです。便座を選ぶといっても、便座自体の形状に違いはないので、ここでは便座の機能、つまりウォシュレットなどの温水洗浄便座の機能を選ぶことになります。

また、便器ですが、数が少なく、ほとんど選択肢はありません。

便器の種類

便器ですが、各メーカー、主要なものは1つしかありません。

LIXIL(INAX)アメージュZ

アメージュZはLIXIL(INAX)の便器です。奥行き76cm,幅38cm、水量は、大4L/小3.3Lのものと、大5L/小3.8Lがあります。

TOTOピュアレストEX

ピュアレストは、TOTOの便器です。奥行き76cm、幅44.5cm、水量は、大4.8L/小3.6Lです。

デザインについては、多少の違いはありますが、どちらもいわゆる普通のトイレです。違いをしいて言えば、水量がLIXIL(INAX)アメージュZの方が、少ないタイプがあるということでしょうか。便器だけでどちらかを選ぶのは難しいと思います。

そこで、便座の機能からメーカーを選び、必然的にいそのメーカーの便器を選ぶ、ということになると思います。

メーカー独自の機能から便座を選ぶ

最近のトイレにはたくさんの機能がありますが、商品開発が進んでメーカー間の違いは大きくありません。それでも、いくつかの機能はメーカー独自で、他のメーカーにはないものもあります。メーカー独自機能で気に入ったものがあれば、そのメーカーを選びましょう。

LIXIL(INAX) お掃除リフトアップ

便器と便座のスキマは、汚れやすいけど手が入りづらくお掃除がしづらいです。LIXILでは、その部分を「お掃除リフトアップ」という機能で解決しています。

レバー操作で便座があがります。このスキマがとても広く、ゾウキンを持った手でも楽々入ります。ここまでしっかり便座があがるのが、「お掃除リフトアップ」のすごいところです。

LIXIL(INAX) フチレス

お掃除のしにくかった便器のフチをまるぐとなくしました。サッとひとふきできて、お掃除が簡単になります。

TOTO キレイ除菌水

TOTOには、キレイ除菌水という機能があります。キレイ除菌水は、水道水を電気分解して作られる除菌成分を含む水です。これが、トイレを使う前や後に、トイレに霧状に吹きつけられ、汚れをつきにくくします。水道水からできる除菌水なので、安全なのがうれしいです。

便座のグレードを選ぶ

便座を選んだら、必要な機能を選んでグレードを決めましょう。同じ機種でもグレードによって機能と値段が違います。
機能を1つずつ調べていくのも楽しいですが、グレードを決めるだけなら次の順番で考えれば整理しやすいです。

おしり洗浄は必要ですか?

まず最初に考えるのは、おしり洗浄が必要かどうかです。温水洗浄が要らないのなら、普通便座との組み合わせを選びましょう。

【普通便座との組み合わせ】

温風乾燥機能は必要ですか?

温水洗浄便座の一番ベーシックなグレードには、温風乾燥がついていません。まず、温風乾燥が必要かどうか考えましょう。これが必要でなければ、もっともベーシックなグレードを選びましょう。温風乾燥機能がつくと、機種にもよりますが、定価で2万円ほどアップします。

【ベーシックグレードとの組み合わせ】

【温風乾燥グレードとの組み合わせ】

フタの自動開閉は必要ですか?

温風乾燥つきのグレードの、さらに上のグレードには、フタの自動開閉がついています。フタの自動開閉機能が必要でないのなら、温風乾燥までのグレードを選びましょう。フタの自動開閉機能がつくと、機種にもよりますが、定価でさらに2.5万円ほどアップします。

なお、自動開閉のある便座には、LIXIL、TOTOとも、夜のトイレで、天井照明をつけなくてもトイレができるように、小さなライトがついています。

【フタ自動開閉グレードとの組み合わせ】

さらに付加機能が必要ですか?

最上位グレードになると、さらに付加機能がついています。LIXILでは、イオン消臭(プラズマクラスター)、TOTOでは瞬間暖房機能がつきます。最上位グレードにすると、機種にもよりますが、定価でさらに1万円ほどアップします。

【最高級グレードとの組み合わせ】

まとめ

以上、タンクありトイレをまとめて比較しました。お好みのトイレは決まったでしょうか?

タンクありのトイレの場合、大きな違いはないので、LIXIL、TOTOのどちらのメーカーにするかは、お好みで決めたらいいと思います。その中で、必要な機能を考えて、便座のグレードを決めましょう。

それでは最後に、タンクレストイレも含めて、トイレの価格帯を確認しましょう。

といれたす岡山店
〒701-0151 岡山市北区平野 909-1 セントラル参番館 1 階東
電話番号 086-236-6175 FAX番号 086-259-1178
営業時間 10:00〜17:00 | 定休日 土日・祝日
といれたすはトイレを彩る建材・雑貨の専門店です。商品・リフォームに関するお問い合わせはこちらから。
お問い合わせ

TOTOP