西濃運輸一部地域配達遅延のお知らせ(7月8日) 詳しくはこちら

スイッチプレート・コンセントプレートの交換方法(つけ方・外し方)

スイッチプレート(コンセントプレート)の交換手順をご案内します。

【スイッチ・コンセント本体の交換について】
スイッチ(押すところ)、コンセント部分、電気が通る箇所の交換には専門の資格が必要となります。カバーの交換以外はプロの方、工務店へご依頼ください。といれたすでは一般の方でも取り扱い可能なカバー・プレート部分のみを販売しております。

準備するもの

  • マイナスドライバー(カバーを外す用)
  • プラスドライバー(電動ドライバーだと締める力が強すぎて陶器製のカバーなどは割れる場合があります)
  • 交換用スイッチプレート(コンセントプレート)

つけ方・外し方

1.現在のスイッチ、コンセントのタイプを確認

まずはじめにスイッチやコンセントの規格を確認しましょう。
スイッチプレート・コンセントプレートには2種類の規格があります。コンセントプレートは特に見分けにくいためお間違いのないようご注意ください。

すでにスイッチやコンセントがついている場合は、既存のカバーと外枠を外して裏側をご確認ください。新築の場合は各工務店にご確認ください。
※規格によりサイズが違うため、互換性がありません。規格をご確認の上購入ください。

フルカラー規格のスイッチプレート・コンセントプレート

コスモシリーズワイド21規格のスイッチプレート・コンセントプレート

2.スイッチプレートを外す

まずは念のため部屋のブレーカーを落としておきます。
スイッチプレートは壁の固定金具にねじ止めされている土台と、裏側のツメではめられている外枠の二つにわかれています。マイナスドライバー等を使ってテコのようにいれてツメを外します。
一気にはがすとツメが折れますのでゆっくり開けていきましょう。

交換前のスイッチプレート(コンセントプレート)

▲交換前のスイッチプレート。

壁側のカバーを剥がさないよう注意しましょう

▲壁側と表側の間にテコの要領で。壁側のカバーを剥がさないよう注意しましょう。

外すとカバーの土台が見えますのでプラスドライバーで上下外側のネジを外します。
スイッチを固定している金属製金具は外さずそのまま使用します。

※賃貸の場合、退去時に原状回復義務がありますので、プレートとネジは大切に保管しておきましょう。

外側のカバーを外した状態

▲外側のカバーを外した状態。上下外側のネジを外します。

壁側のカバーを剥がさないよう注意しましょう

▲ネジを壁の中に落とさないよう注意。

3.スイッチプレートをつける

金属製固定金具とカバーの上下ネジ穴を揃えてとめます。
これで完成。簡単ですね!

▲壁(土台)側のカバーを外した状態。

▲ネジ穴を合わせて締めればとりつけ完了です。

といれたすのスイッチプレートはこちらから

スイッチプレート・コンセントプレートを選ぶ

その他商品の選び方一覧にもどる


といれたす岡山店
〒701-0151 岡山市北区平野 909-1 セントラル参番館 1 階東
電話番号 086-236-6175 FAX番号 086-259-1178
営業時間 10:00〜17:00 | 定休日 土日・祝日
といれたすはトイレを彩る建材・雑貨の専門店です。商品・リフォームに関するお問い合わせはこちらから。

TOTOP